【神奈川県立博物館】特別展「相模川流域のみほとけ」

いつ:
2020年10月10日 @ 9:30 AM – 2020年11月29日 @ 4:30 PM
2020-10-10T09:30:00+09:00
2020-11-29T16:30:00+09:00
どこで:
神奈川県立博物館
神奈川県横浜市中区南仲通5-60

【神奈川県立博物館】特別展「相模川流域のみほとけ」

期間:2020年10月10日(土)~11月29日(日)

時間:午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日:月曜日(11月23日は開館)

概要:神奈川県のほぼ中央を流れる相模川の流域には、奈良時代から仏教文化が栄え、たくさんの仏像が伝えられています。古代には相模国の国府、国分寺、国分尼寺が造営され、同国の政治と文化の中心地でした。鎌倉幕府が開かれてからも、この地域の寺社は源頼朝や北条政子をはじめとする人々からの信仰を集め、仏像に祈りが捧げられてきました。中世には臨済宗の蘭渓道隆や夢想疎石、時衆の他阿真教が往来したことも。本展では、そのような相模川流域の仏像が一堂に会するはじめての機会です。現在も地域の人々の信仰をあつめ、普段はみることのできない貴重な仏像も多く含まれます。

 

最新情報、詳細は公式HPからご確認ください。

公式HPはこちらから

 

【関連展示】海老名市温故館「えびなの観音さま」

期間:2020年10月1日(木)~12月6日(日)

住所:海老名市国分南1-6-36

詳細は公式HPからご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です