ながはまテレビに出演しました!

ながはまテレビに出演しました

ZTVのながはまテレビ(長浜市市民広報)9月11日号で出演しました!

2020年8月31日をもって長浜市起業型地域おこし協力隊を卒業しました。

それにあたり、協力隊としての3年間の振り返り、東京から移住をしてみて、改めて感じたことをお話しさせていただきました。

しかし、協力隊の話をしつつも、がっつり仏像の話をしています。

▼youtubeでもアーカイブがアップされています。

【観音ガール-仏像に魅せられて-】

何においても仏像ファースト

そもそも、私自身は田舎暮らしがしたいから移住したのではなく、

「地域の仏像がこれからもたくさんの方々に拝まれる存在であってほしい、そのためにできることはないか」

模索するために、滋賀県長浜市にきています。

※もちろん滋賀県の風土は好きです!

 

地方における仏像のこれからについては、課題が山積みで、直接的解決方法はありません。

しかし、自分たちの村のホトケさんを大切だと思う「こころ」、かけがえない存在であると思うことを、育むことが大切だと思っています。

自分たちの村のホトケさんの未来を最終的に決めるのは、そこに暮らす人々です。

私でも、専門家でもありません。

だからこそ、最終的に決めるその時まで、村のホトケさんのことをしっかり考えて欲しいと思っています。

 

私にできることは、

仏像と暮らす方々に今までよりも少しだけ意識していただくように仕掛けをつくること。

仏像を維持管理されている方々と寄り添うこと。

ホトケさんに心寄せている村のソトの方々と、村とがつながる機会をつくること。

 

本当にちょっとしたことしかできませんが、このちょっとしたことが50年、100年経ったときに影響を与えられていれば良いと思っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です