地域再生大賞・優秀賞を受賞しました

お堂修復クラウドファンディングのサポートをしました「安念寺いも観音保存会」が、第12回地域再生大賞にて優秀賞を受賞しました!

推薦してくださいました京都新聞さま、ありがとうございます!

 

地域再生大賞とは?

※パンフレットより

地方新聞46紙と共同通信社が、人口減少、高齢化、格差、災害など、地域の課題解決に挑む団体を応援する思いで、地域に活気を与え魅力を高める活動に取り組み、成果を上げた団体を表彰しようと2010年度に設けられました。

毎年度、秋に新聞社などが計50の団体を大賞候補として推薦し、選考委員が書類審査、現地調査を経て年明けに大賞、準大賞、ブロック賞、優秀賞などを決定します。

今回は惜しくも優秀賞でしたが、仏像と地域での取り組みが表彰されたことは大変嬉しいことです!

※関東ブロックには、仏像修復工房の三乗堂さんも!

 

安念寺いも観音保存会を振り返る

西黒田の方々と私が初めてお会いしたのは2020年に入ってすぐ、まだ新型コロナウイルスが全国的に拡大する前のことでした。

西黒田の中でどのような協議が行われてきて、資金調達のご相談がきたのか、クラファンに挑戦すると言ってくれたのか。

きっと集落の中で、たくさん話し合ってきたでしょう。

真新しいことをしていることから、近い人や地域から何か言われたりもしたでしょう。

「失敗したら、お金が集まらなかったらどうしよう」たくさんの不安も抱えていたかと思います。

 

それでもクラファンのことを「やってよかった」と言ってくれて、嬉しそうに支援者とのエピソードや、ご家族やご親類からの反応をお話しする姿をみていると本当に無事ゴールできてよかったと心から思います。

 

そして、保存会の皆さんにはお伝えしましたが「よくぞ立ち上がってくださいました」「声をあげてくださいました」「頼ってくれてありがとうございます」という気持ちです。

皆さんの嬉しそうなお顔を見るたびに、ストレートな「ありがとう」、「身体に気ぃつけや」をを聞くたびに、もっと頑張ろうと思えます。

大学時代、「仏像が好きだからこそ、地域の仏像と人が幸せそうなこの景色を守りたい」と思ったあの日を思い出して、地元の方々と一緒に地域の仏像を守ることに関われて幸せです。

 

安念寺いも観音保存会の皆さん、優秀賞おめでとうございます!!

 

※安念寺いも観音保存会のクラウドファンディングはこちら

いも観音さんのお住まいが危ない!クラファン挑戦!

地域再生大賞・優秀賞を受賞しました” に対して2件のコメントがあります。

  1. 秋山則子 より:

    地域再生大賞。おめでとうございます。
    皆さんの力と熱い気持が認められました。新しい観音堂と芋観音さまに会いたいです。

    1. kannonkohoku より:

      ありがとうございます!
      いも観音の世話方さんたちも、「早う、コロナ収まらんかね」と拝観者の方とお会いできないのを寂しく思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。