【青岸寺】禅新-新しい仏教や禅への挑戦-に登壇しました

11月29日(日)に青岸寺にて、仏教イベント「禅新~新しい仏教と禅への挑戦〜」を開催しました。

私はゲストトークショーと座談会のファシリテーターをしました。

今回、開催するにあたって永島住職から、その思いをお伺いしました。

「経画やトークショーなどを通して多方面から仏教と関わることができることを知って欲しいです。

きっかけは様々で、仏教って遠い存在ではなくて、意外と関わるきっかけはたくさんあるんだということを伝えられたらいいなって思います」。

トークショーで、仏教の考え方を日常に取り入れている人のことばをきく。

経画で、アートと法要の融合パフォーマンスをみる・かんじる。

禅新を通して、仏教との新たな関わりに挑戦することが目的となりました。

 

私も特定の宗教を信仰しているかというと、答えはノーです。

ただ、仏教は好きですし、お釈迦さんの考えたこと、最澄さんの言葉も、道元さんの言葉も好きです。

そして仏教儀礼も拝聴していて、感動しますし、もっと様々な宗派の儀礼も拝聴したいと思います。

現在、仏教と様々なかたちで関わることができる世の中だと思います。

「仏教を信仰しているわけではないから、お寺へいくなんて場違いかも」ということはないのでは?

価値観が多様化する時代だからこそ、様々なかたちで仏教にふれて自分の中に落とし込んでみてはいかがでしょうか。

というお話をさせていただきました!

そして曹洞宗のお坊さんたちと座談会。

私自身も「へぇ〜〜!」と思うことばかり。

経画で注目していただきたいポイントなどもお伺いしたところで法演へ。

先ほどまで、柔らかい雰囲気でお話ししてくださったお坊さんたちはガラリと変わり、暗い堂内でお坊さんたちの声は大きくはないのに、骨まで響くような感じ。

転読が本当に美しかった…。

無事終わって、皆さんでほっとにっこり。

お越しくださいました皆さま、誠にありがとうございました! 拝

 

▼青岸寺公式HPでも永島住職が振り返りされています。

「禅新~新しい仏教や禅への挑戦〜」

 

▼ダイジェスト動画はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です